最後の「告白」/児玉博,/crepusculine744915.html,日曜はクーポン有/,539円,kitakantou-unyu.co.jp,罪と業,堤清二,本、雑誌、コミック , 文芸 , 文庫一般 , 文春文庫 日曜はクーポン有 堤清二 罪と業 告白 数量限定アウトレット最安価格 児玉博 最後の 最後の「告白」/児玉博,/crepusculine744915.html,日曜はクーポン有/,539円,kitakantou-unyu.co.jp,罪と業,堤清二,本、雑誌、コミック , 文芸 , 文庫一般 , 文春文庫 539円 日曜はクーポン有/ 堤清二 罪と業 最後の「告白」/児玉博 本、雑誌、コミック 文芸 文庫一般 文春文庫 日曜はクーポン有 堤清二 罪と業 告白 数量限定アウトレット最安価格 児玉博 最後の 539円 日曜はクーポン有/ 堤清二 罪と業 最後の「告白」/児玉博 本、雑誌、コミック 文芸 文庫一般 文春文庫

日曜はクーポン有 堤清二 罪と業 告白 数量限定アウトレット最安価格 お得 児玉博 最後の

日曜はクーポン有/ 堤清二 罪と業 最後の「告白」/児玉博

539円

日曜はクーポン有/ 堤清二 罪と業 最後の「告白」/児玉博

著:児玉博
出版社:文藝春秋
発行年月:2021年06月
シリーズ名等:文春文庫 こ46−1
キーワード:つつみせいじつみとごうさいごの ツツミセイジツミトゴウサイゴノ こだま ひろし コダマ ヒロシ

関連商品リンク
児玉博
文藝春秋
文春文庫 こ46−1
内容紹介
西武王国を築いた堤/康次郎は暴君ともいえる実業家であり好色家だった。翻弄される五人の妻、内妻の子どもたち。そして、清二の弟・義明が父の王国を引継ぎ、家族の前に立ちふさがることになる。人生の最晩年に堤清二から語られた言葉は、堤家崩壊の歴史であると同時に、悲しい怨念と執着と愛の物語であった。
※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

日曜はクーポン有/ 堤清二 罪と業 最後の「告白」/児玉博

ページトップへ